講演・セミナー

オンラインによる潮見坂リーガルセミナーのお知らせ(11月配信)


当事務所では、継続的に「潮見坂リーガルセミナー」を開催して参りましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、従前どおり開催することが難しい状況となりましたため、現段階ではオンラインセミナーとして開催しております。
11月の配信内容は以下のとおりとなります。
皆様のお申込みを心よりお待ち申し上げております。
 

■11月配信

テーマ  コロナ禍で加速したDXとデータ法制
講 師  弁護士 藤本 知哉(第一東京弁護士会)
所要時間 全約30分(全2回)
配信日  2020年11月2日(月)配信中
概 要  コロナ禍の影響を受けて、デジタル・トランスフォメーション(DX)が加速しています。今後さまざまな新しいサービスや解決すべき法的課題が出てくることと思われますが、このタイミングで、DXの根幹となるデータの利活用に適用される法規制を概観いたします。

テーマ  新型コロナウイルスにかかる法務対応と個人情報
講 師  弁護士 安達 裕(第一東京弁護士会)
所要時間 全約40分(全3回)
配信日  2020年11月17日(火)配信中
概 要  コロナウイルスに関する個人情報の取扱いは、コロナウイルス感染者が発生したという緊急時に問題が集中する特徴があります。本セミナーでは、そのような緊急時の対応の前提として、想定されうる個人情報保護法及びプライバシーに関わる論点を網羅的に解説いたします。

その他  ※ お申込みいただいた情報から、当事務所が適切でないと判断した場合、ご連絡なくご視聴をお断りする場合がございますので、ご了承ください。
     ※ 受講料は無料です。
     ※ お申込み後、メールにてセミナー動画のURLをご案内いたします。
       なお、お申込みいただいた後は、以降配信されるセミナーもご視聴いただけます。
 

■12月以降配信予定
辻川昌徳(下請法)
 

■過去の配信

テーマ  コロナ禍における会社法実務の論点整理
講 師  弁護士 阿南 剛(東京弁護士会)

テーマ  新型コロナウイルス対応に関する人事労務上の諸問題
講 師  弁護士 蓜島 啓介(第二東京弁護士会)

テーマ  コロナ禍におけるM&Aの工夫
講 師  弁護士 後藤 高志(第二東京弁護士会)

テーマ  コロナ禍における裁判所(第1回)
     コロナ禍における事業再生(第2・3回)
講 師  弁護士 河西 一実(第二東京弁護士会)

テーマ  コロナ禍における業務委託契約の実務(システム開発契約を中心として)
講 師  弁護士 高橋 元弘(東京弁護士会)

テーマ  コロナ禍における金融機関の対応や事業会社による金融機関との付き合い方
講 師  弁護士 鈴木 正人(第一東京弁護士会)

※ 資料欄より各セミナーの概要をご覧いただけます。
 

お問い合わせ先
TEL: 03-3596-7300
Mail: shiomizaka-seminar@szlaw.jp


開催日時

本文参照

資料

過去の配信リスト